プール関係

プールの衛生管理

多くの子供たちやスイマーが利用する、学校や公共のプールを運営するには
厚生労働省や文部科学省の定めたプールの水質基準に法る必要があります。

そこで活躍するのが弊社のプール関係商品です。

さまざまな水質基準に対応した商品ラインナップをご用意しております。

プール管理に必要な情報は下記のリンクをご覧ください。

スタークロン

スタークロン
スタークロンはプールの快適環境づくりをトータルにサポートします
清潔で安全なプールを維持するために必要なノウハウのすべてが南海化学にはあります。
シーズンを問わず、屋外でも屋内でも遊泳用、競技用、学校用など豊富なラインナップを誇る「スタークロン」があらゆるニーズにお応えします。

プール水の殺菌消毒

1.直接投入
錠剤を使用の場合は、プール水4~5m³に錠剤1錠(20g)の割合でプール使用の20~30分前に投入してください。プール水中で3~4時間かけて溶けるので、効力は約3時間持続します。プールを長時間使用する時は、3時間毎または午前、午後に各1回投入してください。
顆粒剤を使用の場合は、プール水100m³当たり150gをプール周囲から均一に散布するか、ポリバケツ等で溶解したのち散布してください。効力は約1時間持続します。プールを短時間しか使用しない時、または残留塩素をすぐに上昇させたい時などに便利です。
2.塩素供給器(固定式)
プール水100m³当たり錠剤で700~900gの割合で自動塩素供給器(固定式)に充填して 運転してください。プール水の残留塩素濃度は、流量調節バルブにより水量を調節して保持 してください。自動溶解機をご使用の場合は、適当量を薬剤筒に充填して運転して下さい。
プール水の殺菌消毒の図

スターダイクロン

特長

スターダイクロン
① 速効性
投入後直ちに溶解し、殺菌効果を発揮します。
② pH管理
溶解液はほぼ中性のためpH管理が簡単です。
③ プール塗装への影響
直接プールに投入しても、プールの塗装や材質を傷める心配はありません。
④ 貯蔵安定性
適切な保管状態であれば、長期間保存しても品質の低下はほとんどありません。
⑤ 除藻
スーパークロリネーションの実施により除藻できます。
スターダイクロンの詳細へ

浄化システムプール用

浄化システム アクアライト
電子の塩素を自動生成
自然にも優しい浄化システム
塩素薬剤を入れることなくプールの水を浄化する「アクアライト」。塩素薬剤を買う必要はありません。「塩」を電気分解する事により生成した次亜塩素(電解次亜塩素酸)によりプールの水を浄化するシステムです。 アクアライトによって浄化されたプールの水は、塩素の害として挙げられる「目や肌への刺激」や、「塩素の嫌なにおい、」「肌のチクチク感」、「髪のパサつき」 もなく、柔らかく滑らかで、きらきら輝く透明度を、いつまでも保ちます。アクアライトで浄化したプールの水は、プールのなかで目を開けても大丈夫なほど柔らかで輝くような綺麗な水になります。健康のためにもリラクゼーションの為にも、アクアライトより自然に優しい浄化システムはありません。
※臭い・刺激など感覚的なモノには個人差があります。予めご了承下さい。

アクアライトのメリット

浄化システム アクアライト
・電解次亜塩素による浄化
アクアライトは塩を電気分解する事により生成した次亜塩素(電解次亜塩素酸)で、プールをいつも綺麗に浄化します。プールの水は柔らかく滑らかで、きらきら輝く透明度を、いつまでも保ちます。
・1000リットルの水に対して3キロの塩を使用します
アクアライトは、プールに投入された普通の食塩から、毎日新鮮で必要充分な次亜塩素(電解次亜塩素酸)が生成されます。プールに行き渡った電子の塩は、匂いも刺激もありません。プールの中で目を開いても大丈夫です。泡切れも抜群です。1年中快適な泳ぎを楽しんでください。
・簡単らくらく全自動
そうなんです!何もわずらわしいことはありません。アクアライトが24時間365日、あなたのプールを浄化しています。食塩投入後、通常3~4日の調整で希望する塩素濃度が得られます。後はアクアライトにお任せです。アクアライトは塩素薬剤を入れることなく、自動的に塩から生成された新鮮な電解次亜塩素酸を供給し続けます。塩は再生され、補給水が入らない限り、無くなることはありません。
・塩素の弊害を解決します
アメリカ・ヨーロッパの何万人ものプールオーナーが満足しています。アクアライトで浄化した水は塩素の嫌な匂いのしない、これ以上無い綺麗に澄んだプールに! 目や肌への刺激ともお別れです。肌のチクチク感も、髪のパサつきもありません。水着が漂白されることや、建物や設備への影響もありません。プールに藻が発生することもありません。

アクアライトの特徴

浄化システム アクアライト
・緻密に設計された ターボセル
そのユニークなデザインは、電解塩素の生成を効率よくする為に緻密に設計されたものです。
最小の圧力損失で、取り付けは簡単、コントローラーに接続されたターボセルをろ過機の還り管に配管するだけです。
プール水はターボセルの中を通り、新鮮な電解次亜を生成し、プールに戻ります。
こんなに簡単でトラブルフリーな装置はありません。

この写真は、カナダのブリティッシュコロンビア州にある「オリバープール」というスイミングプールの機械室です。
アクアライト(電解次亜塩素生成装置)が15台納入されています。1000トン以上の水量に対応すべく、並列にろ過配管に組み込まれています。プールの水量に応じて何台でも組み合わされるのがこの製品の特長です。
あるメーカーでは高濃度の電解次亜塩素水を作り薬注ポンプでろ過配管に注入する構造です。それに対してアクアライトは低濃度の電解次亜塩素水をろ過水内で作る構造のため、安全性が高くメンテナンスが容易で、省スペース性に優れています。プライベートプールが多い米国でもこの方式が主流です。
日本では液体の次亜塩素12%を使うところがまだ多く見られますが、ゴグルや手袋、マスクといった装備をしないと非常に危険です。
アクアライトが消費するのは、塩です。塩は管理がしやすく、補充の危険性もありません。機械室に専門の管理者がいない現場が多い昨今、管理の容易さは非常に大事なポイントです。 また、価格が安いことも、採用の条件としては見逃せません。 試しにあなたが今ご検討の同様の機種と比較をしてみてください。保守の費用も含めて・・・ アクアライトのコストパフォーマンス性が証明されることでしょう。
アクアライト(電解次亜)の詳細へ

清掃ロボットプール用

ドルフィン 3001
世界で最もポピュラーなプール清掃ロボット
ドルフィン 3001
「ドルフィン 3001」は25mまでのプールに対応したスタンダード型プール清掃用ロボットです。
「ドルフィン 3001」は全自動式清掃用ロボットの代名詞と呼ばれるほどに、世界中で最もポピュラーなプールクリーナーです。
水の中に沈ませて、スイッチを入れるだけで、床に溜った汚れやゴミはもちろん、垂直の壁を登り水際の汚れまでもブラッシングしながら落とします。
水を抜くことなく清掃できるので、経済効果(水道代の節約)は絶大です。

プール用自動清掃ロボット「ドルフィン 3001」のメリット

・安全第一設計
AC100Vの電圧をDC25Vの低電圧に変換。
・簡単操作
操作は簡単です。且つ軽量10.1kgと女性の方でも楽にご使用いただけます。
・全自動式
作動時間は6時間で、全自動式です。人間による監視の必要はありません。
・耐久性アップ
ケーブルからみ防止機能(特許)が付き、耐久性がさらにアップしました。
ドルフィン 3001

プールロボット ドルフィン3001の詳細へ

プール管理に関するご相談もお受けしております。お気軽にお問い合わせください。

プール関係製品一覧はこちらから