商品案内

バストップJ

代表的な用途

浴槽水消毒用塩素剤

主な効果

毎日多量の次亜塩素酸カルシウムを循環式で使用する場合、カルシウム

濃度がだんだん高くなり、カルシウムスケールが付着することがあります。

特に、熱交換器などの配管が細くなっているところや溢水して空気に触れ

るところで生じやすくなります。

これを防止するために、スケール防止剤が添加されているバストップJを

お勧めします。

使用方法

バストップJ溶解速度

バストップJを投入後4~5時間かけ徐々に溶解しながら残留塩素を保ち

ます。

弊社販売の滅菌器に投入し御使用ください。

標準使用量は浴槽水1m3当たり2~3錠のバストップJを投入してください。

尚、入浴者数、水質などの状況により投入量を調整してください。

  • バストップJを投入後4~5時間かけ徐々に溶解しながら残留塩素を保ちます。
  • 弊社販売の滅菌器に投入し御使用ください。

備考

MSDS(安全データシート)はこちら

 

商品カタログはこちら