商品案内

DPDクロルチェック

代表的な用途

遊離残留塩素測定

主な効果

遊離残留塩素を分離測定する。

試薬は1剤化品です。

呈色が安定で、測定精度が高い。

測定方法が簡単です。

使用方法

1.検水を比色セルの標線(10mL)まで採水する。

2.DPDマジックを1包分を加え、軽く振り混ぜる。

  ※検水に指が触れないように注意してください。

3.直ちに測定器の標準色と比色して遊離残留塩素濃度を読み取る。

 

備考

安全に正確にご使用いただくためにご使用方法をよく読んでご使用ください。

DPDクロルチェックのカタログはこちら