小型充填機シェアNo.1!

ナオミ小型充填機

ナオミ製の充填機は、「分解」「洗浄」が簡単ということを基本設計としています。例えば、チューブポンプ方式の充填機の場合、機械本体に充填物が入らないので、チューブを洗うだけの5分でできる簡単洗浄です。また、チューブを取り替えるだけなので、複数の品種を充填したい時も短時間で品種変えができます。毎日使う充填機なので、お手入れをできるだけ楽にしたいという多品種小ロットの現場の要望をカタチにしました。化粧水や乳液などの液体充填から、ジェルやハンドクリームなどの粘体充填、入浴剤などの粉体充填、バスソルトなどの粒体充填など、様々な充填物に対応可能です。

また、新製品の本格発売のマーケット調査のためのサンプル品の充填などにも活用されています。
小ロット多品種にも対応しているので、PB商品やOEM商品の製造の内製化にも、活用していただけます。
少量充填など精度を重視する充填も、シール不良を防ぎ、容器の口を汚すことなく充填が可能です。

  1. 6ZR
  2. 小型粉体充填機 STZ
  3. 振動フィーダー充填機 FTZ
  4. 大型粉体充填機 ST
  5. ハンディタイマー充填機 4DT / 6DT

除菌剤・安定型次亜をボトルやパウチへ充填

 

除菌剤や次亜塩素酸水をボトルやパウチに充填するには、ハンディ計量充填機(6ZR)がオススメです。約30ml~1000mlくらいまでの充填に最適な機械です。ハンディ計量充填機は、容器を計量ユニットに載せてボタンを押すと、セットした量が容器に注入される仕組みです。重量制御タイプの充填機なので、高精度の充填が可能です。また、チューブポンプ式のため、洗浄はチューブのみ!充填物は機械の中を通らないので、お手入れも簡単です。                                                                      充填機の大きさは炊飯器ほどの小型サイズなので、省スペースに設置可能です。
接液部に金属を使用しない仕様にすることも可能ですので、金属腐食(サビ)による異物混入の心配がありません。

粉体・粉末充填機なのにコンパクト! 10~500gの粉体・粉末充填に最適の製品です。

机の上に置き、粉充填ができる卓上サイズの充填機です。
卓上型でありながら、大型粉体・粉末充填機(ST)と制御システムは同じものを採用しているため、広い汎用性を誇ります。 ホッパーと充填ユニットは、工具レスで取り外しが可能なので、充填物の交換が短時間で出来ます。また、ホッパー内部にはブリッジ防止の攪拌装置が付いています。さらに、粉体・粉末の袋詰めに最適な、袋ホルダーもオプションとしてご用意しております。

 

固形物の形や風味を壊さず充填! 充填物を傷つけずに、優しく小分けします。

微妙な角度をつけたフィーダーを振動させることによって、充填物が前へ前へと送られていく仕組みになっているので、圧力がかからず、固形物の形を壊さずに充填できます。また、容器を手で持ちながら、重量を計量できる秤「片持ちロードセル」を使用することで、一気に充填物を排出させ、舞い上がりを最小限に抑えることが可能です。さらに、工具を使わずに分解・洗浄が簡単にできるので、現場の負担軽減につながります。

家庭用の大型冷蔵庫くらいのスペースがあればOK。

充填量に合わせて、2種類の計量ユニットをご用意しています。(500g~6kgの範囲:6kg計量ユニット、500g~30kgの範囲:30kg計量ユニット)
ホッパー内には、ブリッジ防止の撹拌装置が付いており、最後まで充填できるので、歩留まりが良いです。横スクリューなので、確実に粉体・粉末を吐出できます。(スクリューは、各種形状をご用意しています。)
また、吐出口には、メッシュやエアシャッターを付けることも可能で、粉漏れがなくなり高い精度を実現します。 さらに、自動追加機能付きなので、万が一、定量数値より少なく充填されても、機械が自動判別し、定量値まで追加で充填します。洗浄時は工具レスで分解できます。

炊飯器サイズの卓上小型充填機。

女性が現場で簡単に使えるように、とにかくシンプルに設計しました。片手でもてる炊飯器サイズの小型充填機なので、必要な時に持ち出してすぐに充填を始められます。一般的なケチャップ程度の粘性まで吸込み充填が可能です。また、ラインとの連動も可能で、多くのコンビニ工場や食品工場で導入されています。ほとんどの液体充填物に対応できるスタンダードタイプなので、ナオミの充填機シリーズの中でベストセラーとなっています。

PAGE TOP