安定型次亜塩素酸ナトリウムとは-

このように様々な除菌剤が市場に投入されている中、今回当社が発売することになった安定型次亜塩素酸ナトリウムについてご紹介させて頂きます。
その最大の特徴は従来型塩素に比べて低濃度で同等の効果を発揮するためより安心してご利用、お取り扱い頂けることになります。 またそれだけではなく、また従来型塩素の問題点であった脱色や金属腐食といったデメリットも低濃度の実現で、大きく低減できます。 これにより嘔吐物処理等で心配されるカーペット等の脱色の問題もほとんど気にすることなく使用が可能になります。 そして従来の塩素は低濃度に希釈すると保存が効かないため、多くの場合原液に近い高濃度の製品を、使用用途に合わせ希釈しながら使用していました。 この長期保存が効かないという問題は、他の薬剤でも共通の悩みで、希釈したらすぐに使い切ってしまわなければなりませんでした。 それに対しこの安定型次亜塩素酸ナトリウムは低濃度に希釈しても長期保存が可能であり、従来の薬剤が持つ長期保存が効かないという問題を一気に解決します。 これにより現場における希釈作業の時間節約、希釈による誤使用等のリスクを解消することが出来るようになりました。安定型次亜塩素酸ナトリウムは非常に高い除菌・消臭力を発揮するという特徴です。 芳香消臭脱臭剤協議会の自主基準実施要領に準じた消臭剤効力試験を臭いの四大元素で実施した結果、悪臭物質の90%以上除去を確認することが出来ました。 このように安定型次亜塩素酸ナトリウムは従来の塩素及び他の薬剤の欠点をカバーしながら、さらに分解除菌・消臭効果をも持ち合わせた最もトータルバランスが取れた画期的、除菌消臭剤です。